FC2ブログ

プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっぱりこの魚圧は圧巻!?ですね!@ピピ島方面3ダイブ

今日はピピ島へ行ってきました。

僕自身もピピ島方面へと出動したのはお久しぶり!?
今日も朝から青空広がるお天気で海も穏やか。ちょっぴり遠いピピ島までの道中も快適にクルージング。

っと、安心してたら、途中から迫りくるスコール雲と追いかけっこ??
そんなタイミングももありましたが、これも南国らしい雲の動きをゲストも海の上から楽しみながらの道中でした。

20191023pp.jpg

さて、本日のゲストですが、メキシコで体験ダイビングを経験して、「やっぱ、ダイビングを始めよう!」っと、日本へ帰国後さっそく伊豆でダイバーとなり、ダイバーになってからは初の海外ファンダイブでプーケットへお越し頂きました。

そして、本日のダイビング。
僕もお久しぶりのピピ島方面ですから、しっかり一緒にピピ島の!ここプーケットの魚圧を体感して頂きましょう。

ここ最近は、浅場の湾内でのサメがいたりいなかったりとか・・・。
でも、初海外ファンダイブで少~し緊張気味のゲストだったので、のんびり浅場を周遊しながら、リフレッシュ!?
徐々に深度を落としながら、ゴールデンウォールをたっぷり満喫したり、子ギンガメアジの群れも私初見参でした。

2本目のタートルロックでは、ピピ島の地形を楽しみながら、カメ探し!
終了間際に、サンゴの下に隠れる子ガメも確認できました。
でも、ここまで小さいウミガメをダイビング中に見たのは初めてかもってくらい可愛らしいカメさんでした。2~3歳くらいでしょうか。

最後のシャークポイントでも、キンセンフエダイにバラクーダ、マブタシマアジなんかがグッチャリです。

入る前に聞いてた、いるらしいというハンヒゲウツボもシーホースもなんとか見れました。

今日は3本のダイビングとも、流れもなくコンディションも上々。
僕もしっかり楽しめましたぐらいですから、ゲストもしっかり楽しめてるはずです!

明日は1日休息して、明後日はラチャノイ方面へ出動予定のゲスト。
また、今日とは違う海を楽しみましょうね。

ひとまず、本日初日ありがとうございました。


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホントに出ちゃったよ!!!!@ピピ島

こんにちは!タケシです

今日は、伊豆をメインに潜ってるダイバー仲間さん達をピピ島へジュリーと共に、ご案内

潜る前から、ゲストさんたちが「ウチらって結構持ってるんだよね~♪」って、各地の海で残してきた伝説の話をしてたら、なんと、なんと1本目のビダノックで出ちゃいました

どん!
P6307220.jpg

どどん!!
P6307221.jpg

大ハシャぎなジュリー姐さん!!!
P6307218.jpg

ベテランチーム→ジュリー姐さん、初心者チーム→自分のチーム分けで、1本目はまずはのんびり肩慣らし!と流れがアゲインストの場所もありながら、まったりと潜って、そろそろ安全停止も終わったし、沖に出ましょうかね~な時に、ジュリー姐さんの手のひらがタテになってオデコに マジか!とダッシュしたら、沖には悠々とこっちに向かって泳いでくるジンベエさん まだ気づいてないゲストさんんも慌てて教えて、1秒でも長く、1秒でも長く・・・と祈ってたら、一度離れかけたのにグルッとUターンして、また僕らの前に おかげで全員が間近で見れて、しかも貸し切り状態だったという贅沢さ いや~、感激ですね~!ロマンですね~!これだからダイビングはヤメられない

海ブログ992

2本目以降も、上やら沖やらが気になる!気になる! まぁ、さすがに出なかったですけどね、相変わらずのキンセンフエダイやバラクーダの群れ、ほぼ全員が初めてのインド洋って事で、アンダマン海ならではの魚たちをじっくり観察して、最後は、少し時間帯が早かったけど、サンセット気味のクルーズで締めくくって、ピピ島トリップを大満喫です

P6307252.jpg
みなさん、ステキな笑顔です

明日は同じメンバーでラチャノイ島へ!
このまま調子に乗って行きましょーーーっ!


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

群れ!群れ!群れ!@ピピ島

こんにちは!タケシです

昨日の雨とはガラッと変わって、今朝は早い時間から太陽がギラギラ 海も穏やかで、コンディション良しです♪

昨日のゲストさまに1名様が加わって、総勢10名様のファンダイビングをナイスちゃんと一緒にピピ島へご案内でーす

海ブログ961

ほとんどの方が、ピピ島デビュー戦な本日のメンバー。まずはタートルロックで肩慣らし~と潜降すると、タケシ班はいきなりブラックチップシャーク3匹と遭遇 一瞬の事過ぎてカメラを構える余裕ナシ! いきなりギアが上がっちゃいましたが、そこからはまったりダイビング。ピピ島の海は熟知しているナイスちゃんが、「亀居たよー!」って教えてくれて、行ってみると珍しく2匹が程良い距離で食事中 浮上手前にはキンセンフエダイの塊も出てきたけど、こんなのでビックリしちゃダメよ!と2本目はいざゴールデンウォールへ タイミング的にあまり流れていなかったので、少しバラけていたけど、それでもやはり迫力は1本目とは段違い 浮上後もゲストは大興奮で、「すげー!すげー!」を連呼です ラストはゆっくりと泳げるコンディションのシャークポイントでコブシメと遊んだり、バラクーダと戯れて、本日の3ダイブは終了!

P1018346.jpg

みなさん、ご参加ありがとうございました

またプーケットの海でお会いしましょーー!


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あの感動を共に!?急遽のおかわりダイブ!@ピピ島方面3ダイブ

今日はピピ島方面3ダイブへ行ってきました。

昨日、リチュリューロック2泊3日ショートクルーズから降りたゲストでしたが、今日もおかわりピピ島ダイビングに行きたい!っと、シミランの船上から急遽お申込み頂きました。

実は、タイ在住で、ディーオーリピーターのゲスト。
前回は、約5年前でしたが、またアチコチの国を飛び回り、タイへと帰任してたようで僕とも約5年ぶりの再会でした。
しかも、今回はダイバーの奥様を連れて!

その奥様に、前にピピ島で見た「名物:ゴールデンウォール」の感動を一緒に味わいたいって事で、本日のおかわりダイブとなりました。

20190416pp.jpg

さっそく、1本目からビダノック島からスタート。
最近は、湾内の浅場を流してブラックチップを見てから、島の外へと流していくのが定番となりつつあるコース。
可愛らしいサメを観察したら、湾内にも群れる先発隊の「プチゴールデンウォール」から!
今日は、川の流れのように横一面に長~く広がってる群れで遊びます。それでも、囲まれてしまった時の「魚の圧み?」なかなかのもの!

本隊まで泳いでみても、ここでも少し長~く広がるように群れる感じ。
まとまりがあるんだか、ないんだかって感じでしたから、他のダイバーも来たので、そのまま流していくと、ゲストから「やっぱり、もうちょい本隊で遊びたい!」っと、おかわり宣言!
他のダイバーも去ってた後だったので、じっくり貸し切りで遊んべましたね。
しっかり奥様にも感動を伝えられましたかね。

2本目では、じっくりカメも見たり、3本目のシャークポイントでは、西側と東側で水が激変してるコンディションでしたが、けっこういい数でまとまった小バラクーダの群れも登場!

3本とも魚圧と群れを堪能できるダイビングでしたね!

実は、この6月にプーケットで挙式の予定というお2人。
今回はプレウェディングダイビングって事で!

P4165275sam.jpg

ご結婚おめでとうございます。

そして、リチェリュークルーズから今日までの4日間お疲れ様でした。
これからもご夫婦ダイバーで潜りにいらして下さいね!

ありがとうございました。


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日の主役はこの方!ハッピーバースデーダイビング!@ピピ島

今日はピピ島方面3ダイブへ行ってきました。

ゲストは、昨日シミランクルーズから戻ったゲストに、先輩ゲストも加わり今日から2日間はプーケットのデイトリップダイビング。
本日は、ピピ島方面ですが、昨年にも一緒に潜ってるポイント。

ですが、今日から合流の先輩ダイバーのお誕生日!
って言うのをクルーズ中から伺ってましたから、ちょっぴりサプライズも用意して、いざ出航です。

20190407pp.jpg

今日はビダノック島からのスタート。
前回も、たっぷりゴールデンウォールを満喫頂いてますが、今年は湾内まで小ぶりのブラックチップが入ってきてるので、まずは肩慣らしも兼ねて、浅場でのサメ探し。

コンディションもそこそこですが、ほかのダイバーも一気に入ってくるし、こりゃ出てこないかな?なんて、思ってたらそんなことお構いなしに可愛らしいサイズのサメがうようよ。
サメとは言え、恐怖感を感じるサイズではないので、思わずにやけちゃいますね。

ここで、落ち着きも出てきたところで、ゴールデンウォールへ。
ちょうど潮どまりの時間帯で、群れもまとまり、壁を破っても破っても、また包み込まれるという気持ちのイイ循環!?です。

2本目はパスして、3本目に再度ダイビング。
2本目のタートルロックは、2名様だけでまったりダイブ。カメもサメも探したけど、シミランでもバッチリ見てるし、ピピ島独特の地形を満喫ダイビングです。

そして、また最後は全員で、シャークポイントでのダイビング。
時間帯的には、いい流れが入ってましたが、流れを利用しながら、しっかり乗って、しっかり流れの陰でいなしながらのダイビング。
流れの陰では、本日主役のお誕生日のゲストを囲い、みんなで記念撮影っと考えてましたが、みんながめいめいのカメラやビデオでの撮影大会!

なので、ブログの写真も本日の主役だけで!!
たまには、こうでもいいよね。

お誕生日おめでとうございます。
そして、明日も1日楽しんできて下さいね!

本日もありがとうございました。


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。



| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仲良し姉妹ダイバーとファンダイブ!@ピピ島方面3ダイブ

今日はピピ島方面3ダイブへ行ってきました。

朝からしっかり晴れて、海も程よく凪ですから、ピピ島までの長~い道中ものんびりクルージングです。

さて、本日のゲストは姉妹でダイバーのお2人。
妹さんは、ちょっぴりブランクで、お姉ちゃんもちょこちょこ潜ってはいるけど、しっかりのファンダイブはお久しぶり。
朝から、色々お話してみても、不安だらけの様子でしたから、まずはのんびりリフレッシュダイブにしましょう!

20190322pp.jpg

っと、まずはBCDの使い方からしっかりレクチャー。
ロープの無いフリー潜行も、この際やってみるよっと、パロンウォールからのスタート。

水面は、ちょっぴり波も入ってたので、少し呼吸を整えたらゆっくり潜行開始。
耳抜き等は、全く問題ないお2人でしたから、不安だったフリー潜行もほとんど問題ナシ。

ちょうど潮止まりくらいの時間帯で、ゆっくり逆らいながらのダイビング。
だいぶ落ち着いて、慣れてきた後半は浅場の棚に深度を上げてサメ探し!

目も慣れてきて、サメの姿をとらえられてきた頃に僕のカメラを見ると、知らぬ間にたっぷり完全水没・・・。
これ以上の撮影は断念っとなってしまいましたが、じっくりサメも見れたリフレッシュダイブも終了です。

ピピ島ダイビングでは、メインとなるビダノック島でのダイビング。
しっかりゴールデンウォールの説明もしてからのエントリー。水面も穏やかになって、のんびりしっかり潜行スタート。
ゆっくり、流していきながら、だいぶ慣れてきた様子のお2人。ゴールデンウォールも、バラクーダの群れもしっかりと堪能です。

2本目もあまり流れは入らず、思いのほかのんびり潜れたダイビング。
最後のドクマイ島はけっこう流れるかもよ!っと、覚悟で入りましたが、段々と流れを感じながら潜ってるうちに、ちょっぴり焦り出してきたのもあって、少し早めに終わっちゃいました・・・。

でもね、これもダイビングの経験値なんです。
そう思うと、過去にも色々起こしてきたドクマイ島ですもんね。

とにかく、落ち着いて、これからもあんまりブランク空けずにしっかり潜って行きましょうね。

P3224674sam.jpg

帰りは、ピピ島恒例のサンセットクルーズです。
水中でのマスク越しの顔がそっくりな姉妹ダイバーさんでしたが、またゆっくり潜りにいらして下さいね。

本日はありがとうございました。


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。


| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT