fc2ブログ

プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大人の卒業旅行?でダイビング!@シミラン1泊2日ショートクルーズ

1泊2日シミランショートクルーズから戻りました。

3月に入り、ボン島以北エリアでは大物情報が賑わってる今のシミラン方面。
今回はスケジュール上、シミラン諸島のみでの1泊2日となりますが、そんなん聞いたら期待はしちゃいますね・・・。

そんな時期にご参加頂いたのは、皆さんバンコク在住で会社の同僚といダイバー5名様。
うち、3名様が、もうすぐ日本への帰任が決まり、最後にみんなでダイビングへとご参加頂きました。

20200306-7similan.jpg

5名様の中には、このためにダイバーになり、初ファンダイブと言うゲストや、経験やブランク、スキルもバラバラの皆さんという事で、マサ&ユキちゃんコンビで、ガッチリサポート体制でのダイビングです。

さて、シミランの海況ですが、べた凪ではありますが、まだまだシミランブルーとはいかない感じ・・・。
今シーズンは、この変化がコロコロと大変な感じです。

さて、1本目は分かってはいたけど、ドタバタダイビング。
まっ、チェックダイブを兼ねての肩慣らしのダイビングですからね。

続く2本目、3本目、最終のナイダイブトまで。
潜るたびに、修正やアドバイスをかさねながら、段々とスキルアップしてくる様を見ながら、「まるでダイビング合宿!?」の様相となってきました。
初日最後のナイトダイブでは、突然グッとまとまりチーム全体で連帯感のでてきたダイビングとなり、みんなが楽しかったと!

そんな初日を振り返りながらの、ディナーでまたひと盛り上がり。
2日目はシミラン諸島北部でのダイビングに期待しての就寝となりました。

ダイブクルーズでの醍醐味!?
僕個人的にも好きな朝一ダイブは、朝陽の登る中の「エレファントヘッドロック」でエントリー。
大物は見れませんでしたが、やっぱり楽しい朝一ダイブ。

2日目の9番島周りでも大物は見れませんでしたが、確実にスキルアップもして、チームとなったダイビング。
大人の卒業旅行ダイビング!?これが最後となってしまうはもったいないです!
でも、ホンマに2日間でそう思えるくらいの見事なダイブチームになりましたね。

P3073682sam.jpg

シミランと言えばな、バランシングロックをバックに、シミランでしか買えないおそろの「シミランTシャツ!」
素敵なダイブチームとなり、楽しい2日間でしたね。

また、ぜひメンバー揃って潜りにいらして下さい。
2日間ありがとうございました。


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

| 海ログ シミラン諸島でダイビング | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行ってきました!シーズン初のリチェリューロック2泊3日ショートクルーズ

リチェリューロック2泊3日ショートクルーズから戻りました。

今シーズン初のリチェリューロック方面となりましたが、行きのスピードボートも変わり、色々と変わってたことに朝からちょっとビックリながらも、期待も半分、ワクワク半分で行って参りました。

ゲストは、ディーオーリピーターのゲスト2組4名様。
皆さんと、ワイワイワクワクのクルーズスタートです。

20200126-28Rechelieu.jpg

今回のスケジュールは、ボン島からスタートの北部エリアから開始です。
さっそく、ちょっぴり流れのあるドリフトダイブでのスタートでしたが、まだまだフュージュラーの幼魚やスカシテンジクダイもびっしりで、魚の切れ目がないくらいのダイビング。

なんですが、こちらもプーケット同様、今年はちょっぴり水温低め・・・。
サーモは入るわで、いきなり忙しいダイビングでした。

ここからさらに北部エリアのタイチャイ島、リチェリューロックも数年前の「悪魔の水」を思わせるコンディション・・・。
ただ、そのおかげか、今年はギターシャークの目撃が多いとか!

そして、リチェリューロックでの2本目!
私、恥ずかしながら初めて「ギターシャーク」見ました!!
砂地いるものだとばかり思ってましたが、メチャクチャ泳いでました。リチェリューロックの根の周りを泳いでましたが、それを見た周りの小ロウニンアジ達たちが、一斉に取り囲み、その光景はやはり圧巻でしたよ。

ちょっぴり水は冷たいけど、初めての出会い!ありがとうございました。

北部エリアが、そんな状況だったので、シミランに戻った最終日は、よりブルーに感じるシミランブルーを楽しみながら癒しのダイビング。
途中、激流ポイントもあったりでしたが、色んなダイビングを楽しめた3日間でしたね。

期待の大物はナシでしたが、これもまたダイビング。
一期に一会なんです。

そんな3日間もお楽しみ頂けましたでしょうか。
僕も約20年ぶり?の最後のドラマティック1ッパツは忘れません。

P1282680sam.jpg

また、ご一緒しましょうね!
3日間、更には前2日もありがとうございました。


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

| 海ログ シミラン諸島でダイビング | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボン島で今シーズンのシミラン潜り収め!

こんにちは!タケシです

昨夜は跳び起きるほどの轟音の雷が鳴り響いて、雨は朝まで引きづりながらも、出港時には止み始めて、気が付いたら晴れてるといったこの時期恒例のパターンな本日。

今日から、ナカも参戦で、おかげさまのモリモリな毎日がスタートです♪

僕は、ジュリーと共に、ボン島へ行ってきました

海ブログ960

1本目は色々とありまして、なかなかボン島の影が見えない!という、中層ダイビング!しかもそのタイミングでサーモクラインが来て濁りも来ちゃうという、自然を感じるダイビング(←ポジティブに♪笑) 2本目は浅場スタートで北側の小リッジコース このコース取り、久しぶりに潜ったのですが、やっぱり小リッジの魚のモリモリ感は最高ですね カスミアジの大群もブンブン回っていて、薄っすらと流されながら、地形の変化も堪能コース。 このエリアのサンゴ達がだいぶ育ってきてましたよ

今シーズンのシミラン方面はこれにて潜り収めでございます!

明日はみなさん揃って、ピピ島へ!

P4288247.jpg

引き続き楽しんで行きましょう
本日はご参加ありがとうござました!


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

| 海ログ シミラン諸島でダイビング | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガッツリ泳ぎ倒してきました!@リチェリューロッククルーズ

こんにちは!タケシです

シミラン~リチェリューロック2泊3日クルーズから帰ってきました

タイ在住のリピーターさんがソンクラーン休暇で数年ぶりに奥様を連れて登場!
数年前の前回というのがちょうどこの時期、マサとマンツーマンで臨んだリチェリューロックでジンベエ祭り 期待しない方がおかしいんですけどね、どうも情報ではここ数日は目撃情報が無いと まぁ、結果を言いますと、出ませんでした

まぁ、でもそれが海ですから!それがロマンですからっ!!ボク持ってませんからっ!!

しかし、シーズンも終わりに近いと言うのに、まだまだ小魚が多く、リチェリューロックのロウニンアジ達が繰り広げる爆裂アタックシーンはとてつもない迫力でしたね♪

海ブログ951-1

まずは、シミラン9番からのスタートでしっかり肩慣らし後、北上して夕方手前にボン島でダイビング!なんだか、少し濁った潮も入っていて、薄っすらと何か出て来そうな雰囲気があるな~ってリッジの外まで泳ぐと、目線の先に大きく広げる翼とピーーンと伸びたシッポ!すかさずゲストを呼んで、「出たーー!マン・・・・・?ちょっと小さいし、イトマキが無い、、、」ってトビエイだし!逆にこれだけデカいトビエイに出会えてのも凄いかも 鼻広げて読んだ自分が恥ずかしかったですけどね!笑  更に北上し、タチャイリーフでのナイトダイビングで初日は終了

2日目は早朝から、メインのリチェリューロックをガッツリ3ダイブ
先にも書いた、ロウニンの子供たちが50匹くらいですかね~、大隊を組んで猛突撃するシーンはやはり圧巻の迫力でしたね!根の大外の中層へ行くと、イエローフィンバラクーダの大群にも会えたし、根に戻ってくると今度はギンガメアジの大群のお出迎え なんなんですか、このポイントは!3本も潜ると、贅沢にもロウニンアジの群れの横でバブルリングを練習するゲストさん!まぁこれだけ居ればね マクロもイバラタツやフリソデなどなど探せば色々と豊富です♪ 2日目ラストのタチャイピナクルはイエローバックが凄かったですが、透明度がもう一声!ってな具合でしたね

最終日はシミラン諸島の7番まで南下し、ディープシックス、サウスofエデン、ウェストofエデンの3ダイブ!
2本目、何も情報も無く、いきなり見つけちゃったエクスクイジットファイヤーゴビー そう、アケボノハゼのインド洋型!やはり、コレだけは平成のウチに見ておかないと!と少し深めでしたが、タッチ&ゴーで観察♪ 3本目の最後の最後にカメさんも登場して、ガッツリ11ダイブ終了でございます

上陸などなど、おまけの陸編!
海ブログ955
夜はゲストが持ち込んでくれたトランプで熱戦繰り広げ~

P4158114.jpg


2泊3日、ガッツリダイブお疲れ様でした!

しかーし、まだまだ潜り足りないという事で、明日は急遽おかわりピピ島ダイビング
またシミランとは違った魅力の海を楽しんでくださいね♪


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

| 海ログ シミラン諸島でダイビング | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミラクル再会なるかっ!?@シミラン2泊3日ショートクルーズ!

シミラン諸島2泊3日ショートクルーズから戻りました。

さて、タイトルにも書きましたが、今回のゲストはディーオーリピーターのゲスト。
前回は、昨シーズンの終わりころに、1泊2日のショートクルーズにご参加頂いたゲスト。

なんと、その時はアドバンス講習も兼ねてのクルーズでしたが、ジンベエも登場!
で、記憶に残るクルーズとなりましたが、その時は先輩ダイバーが見れずと、ホンマの一瞬すれ違いだったジンベエさんでしたが、今回はリベンジすべくのクルーズです。

20190406similan3d2n.jpg

さて、3月に入り北部エリアでは、ジンベエやマンタも頻繁に登場してきてると噂の現在のシミランですから、やっぱり期待はしちゃいます。もう、この書き方でばれてはいると思いますが、今回は大物さんとは遭遇できずじまいでした・・・。

ホンマは、リチェリューロックまで上がる2泊3日としたかったのですが、今回はスケジュールの関係上シミランのみの2泊3日。
それでも、前回の事もあるしやっぱり、期待は常に持ちながらのダイビングです。

さてさて、海の方ですがもうシーズンも終盤となってきましたが、まだまだ小魚爆発中で、どこのポイントで潜ってもキラキラと雲海のような魚を見ながらのダイビング。

シミラン独特の大きな岩場では、いいサイズのロウニンアジもウロウロしてたり、僕がプーケットへ来た頃のシミランを訪仏させてくれるシーンも!
そして、しばらく見かけなくなってしまっててお久しぶりに発見のアケボノハゼも!
ただ、やっぱりこの子は深いんです・・・。

年々サンゴも広がってる気がするところもあるし、少しづつですがシミランの海も一昔前の豊富さを取り戻しつつあるんでしょうかね。サンゴも回復してくると、魚も増えてくるし、もっともっとミラクルシーンも増えてきますよね、きっと!

あっそうそう、そして、今回はエンリッチドエアダイバースペシャルティコースも開催!
今度は、ナイトロックスタンクでガッツリ潜るリチェリューロックを目指しましょうね。

P4065011sam.jpg

そして、明日から先輩ダイバーの師匠も加わって、プーケットのデイトリップダイビング!

ひとまず、クルーズお疲れ様でした。
そして、エンリッチドエアダイバー!


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

| 海ログ シミラン諸島でダイビング | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青さとダイナミックな海を!@シミラン1泊2日クルーズ

こんにちは!タケシです

3年ぶりのリフレッシュをラチャヤイ島で終えたラガーマン親子さまと1泊2日のシミランショートクルーズへ行ってきました

久しぶりに行った、シミランの海はやはり青かった!そして、魚種&魚影はさすが!なスケールの大きい海をスキルアップもしつつガッツリ潜ってきました

海ブログ935

今回のクルーズは4~7番の島回りでのダイビングで、まったり癒しの砂地ポイントから、シミランらしい豪快な巨岩ポイントまで幅広くダイビング! 表層の海はスッコーンと青く抜ける透明度だったのですが、どのポイントもこの時期あるあるの下にはキーンと冷えるやや濁りな冷水域が 一番冷えた所は"サウス オブ エデン"でなんと、23℃ 表層は30℃ありますからね、7℃の水温差は強烈でした!そんな水域から逃げるように浅場に戻ってくると、サンゴ域に、ココにも!ココにも!ココにも!とあちこちにセダカギンポが居て、なんだか増殖中のようです! 透明度は"ツナミメモリアル"が最高の抜けでしたね 真っ白な砂地と、真っ青な海で、陽射しも気持ち良く、The南国ダイビングな癒しっぷりでした そして、今回のクルーズでのもう一つの課題が、息子君の泳ぐ距離感の修正! って言うのも、悪い事では無いんですけどね、常にピッタリ付いて来てくれるので、何度も僕が蹴ってしまったり、振り返ると息子君のドアップ!な距離感。お父さん曰く、ボールホルダーにくっ付いて行くラガーマンの習性だとか 地形も入れつつ泳ぐ親子写真を!と僕がちょっと距離を開けようと泳ぐと、ピッタリマーク・・・と、撮れない そんなのも、1本ずつ修正して、2日目からは近からず遠からずな良いポジショニングに せっかく潜るならスマートにカッコ良くね

P3157605.jpg
船も大好きな親子さんなので、最後にキャプテンルームにお邪魔して記念写真♪

デイトリップも含めると、3日間トータル9DIVE!
終わってしまうとアッと言う間でしたね。次回は合格祝い旅行かな??

また、ぜひ遊びにいらしてくださいね!
今回はご参加ありがとうございました


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

| 海ログ シミラン諸島でダイビング | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT