プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チャータークルーズでシミラン北部エリアへ!

シミランチャータークルーズより戻って参りましたタケシです

今回は沖縄県那覇市の「パライソ」ご一行様をマサと共にご案内してきました!
行程は夜発の3泊3日。ワサワサとした乗合いでは無く、パライソ様の完全チャーターですので、航行中も「この船は僕らの船!」って感じでのんびり出来て最高です

空港から直接港へ向かい、飲み物&お菓子を買い込んで乗船

引率の斉藤様とマサのミーティングの結果、今回はマクロが豊富なシミラン諸島は飛ばして、ガッツリ大物狙いで北部エリアを攻めよう!と決定

という訳で、ボン島→タチャイ島→リチェリューロック→タチャイ島→帰港、というクルーズコースでした

海1-001

航行中の潮周りは新月の大潮終わり。潮どまりの時間帯以外は終始流れが強く、フージュラーなどの魚群たちが元気いっぱいに乱舞!乱舞!

そして、初日のタチャイ島で、マンターーーーーーー
5mは軽く超えるだろうという、でっかいマンタが沖からワッサーと仰ぎながら登場し、僕らの前でターン。その後はすぐに沖合に消えて行ってしまいましたが、あの迫力は今思い出しても興奮します
あのサイズの一掻きの威力はハンパ無いですね!叩かれたらどうなってしまうんでしょう?笑

2日目のリチェリューロックも流れが強く、岩にガッチリ掴まりながら目の前で泳ぎ回るフージュラーに突っ込むギンガメアジやロウニンアジのアタックシーンを見たり、バラクーダの群れと一緒に泳いだりとアンダマン海の青い海を身体で感じるダイビング

3日目はタチャイ島に戻し、まだ見ぬジンベエザメ君に期待をしたのですが、、、今回はめぐり合う事が出来ず、、、。まぁ結果は会えなかったですが、それに向かってワクワクドキドキしながら潜るのって、海のロマンですよね~ コレでまた出会った時の感動が更に大きくなるってヤツです

陸2-001

タチャイ島の綺麗なビーチに上陸したり、星を眺めたり、夕陽を浴びながら海の話をしたり、船が他には1隻も居なくて貸し切りの海で日の出を見たり、と海の上も楽しんで頂けましたでしょうか?

それにしても、出航前の買い出しの量がハンパ無くて、コレ全部飲み干しますか?食べ干しますか?と心配になる程の大量さでしたが、終わる頃には空瓶&空カン&ゴミの山! いっぱいだった冷蔵庫も綺麗サッパリ空っぽになってましたね

P2241079-001.jpg

今回はかなりガッツリ泳いだので、今頃は皆さんマッサージで癒しているのかな?

また、ぜひアンダマン海の海を覗きにいらしてくださいね

3日間、ありがとうございました!


プーケットのオプショナルツアー


プーケットのオプショナルツアーならこちら!





プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

もあるよ、ディーオー。
当店の 劇場は、コチラから入場いただけます!
関連記事

| 海ログ シミラン諸島でダイビング | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/3174-5133aa7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT