プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魚が魚を追っかける。そして人が追っかける!@ピピ島!

こんにちは!タケシです

マサ→ラチャヤイ島、タケシ→ピピ島と本日は2方面のディーオー。
朝はバサバサと吹いていた風も午前中のウチにピターッと止んで湖のような水面が広がって快適♪快適♪

ピピ島への道中はやや波有りでユラユラしてましたが、ゲストは「え?コレ揺れてます?穏やかですよー!」って今までどんなダイビングをしてきたのかと思いきや、釣り歴〇十年で多少の揺れはもう感じなくなっちゃったみたいです

そんな釣り大好きゲストさんだったので、水中のメインはやっぱり弱肉強食を肌で感じる魚のアタックシーンに決まり!

1本目のビダノックではキンセンフエダイの壁はほどほどにして~、魚が激しい中層へGOです。薄っすら流れているのもあって右に左に舞ってるフュージュラーが突如ギュルっと方向転換するとその奥にはカスミアジの群れやコガネシマアジ!

海ブログ179

逃げ惑うフュージュラー・・・を追っかけまわすアジ達・・・を狙うゲスト

小さい魚を蹴散らす大きいアジ達のスピード感あふれるアタックシーンをたっぷり堪能です
「釣りたい!」って心の叫びが聞こえたような・・・。笑

2本目はガラッと変わってまったりのんびりなタートルロック。
ポイントの名前が名前なんでカメを探したものの今日は全く会えず、、、まぁそんな日もあろう・・・と諦めて中層で安全停止をしていたら足元に気配を感じて見ると、そこにカメさんが~!おそらく水面に息継ぎに来た子でしょう。散々探したのにこんなにピンポイントな感じで中層で出会えるとはビックリでしたね 向こうもビックリした様子でまた潜っていったけど・・・息平気だったのかな??

ラストはアネモネリーフでアネモネにまみれて癒されて、本日の3ダイブ終了です!

ピピ島トリップ楽しんで頂けましたでしょうか?

またぜひ遊びにいらしてくださいね!

本日はありがとうございました!


【最低価格保証】日本で予約★現地で参加!プーケット個人旅行の強い味方《VELTRA》
海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】

365日【最低価格保証】マレーシア・プーケット島の人気&おすすめホテル☆
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

もあるよ、ディーオー。
当店の 劇場は、コチラから入場いただけます!
関連記事

| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/3460-888ddcdc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT