プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新年マンタ見ましておめでとうございます!@シミラン2泊3日クルーズ!

こんにちは!タケシです

シミラン北部エリアの2泊3日クルーズより帰ってきました!

いや~、今回のクルーズは風に悩まされ、終始ザブザブな状態、、、。しかも出発日(2/7)からキッチリと風が強くなるてどれだけですかっ
波と向き合いながら、自然の力を体で感じるってヤツですかね。ツアーリーダーも終始頭を抱えながらのポイント選考・・・全てがスケジュール通り行かない、見方を変えれば次の展開が読めなくてワクワクするんですけどね

そんなイレギュラーなトリップにご参加いただきましたのは、チャイニーズニューイヤー休暇でお越しのディーオーの常連さま。海を良く知り、自然相手の遊び方も承知なもんですから、先が読めない今回のような様々な展開にも「了解!」の一言でその状況を受け入れるその姿、だいぶ男前でしたよーー!決して船酔い気味で一言しか喋れなかった訳ではありません・・・よね?

先月末のクルーズではタチャイピナクルがマンタ大当たりで、直前の情報でも同じことを言ってたし、初っ端のボン島は「まぁ肩慣らしで~」なんて入ったら・・・というか水面に顔を浸けたら足元にマンタ

なんせデカいのでカメラの画角に1枚のマンタしかなかなか入らないけど、いきなり3マンタ

その後も、ボン島は入ればマンタがバッサバッサとゆー素敵な状態
サーモクラインのモヤモヤしてる方で泳いでいたから写真はイマイチ撮れなかったけど、突然変異の真っ黒なブラックマンタも登場 ブラックは初めて見たから結構興奮しちゃいましたねっ

海ブログ185

最終日は風が落ち着いてきたのもあったし、シミラン諸島まで南下して島影でのダイビングとなったので、2日間のハードな船旅がウソのように快適なクルーズに変身♪

大トリのダイビングのラストの安全停止中にフュージュラーの大群に囲まれちゃったのは、ビックリでしたね~!

行きのスピードボートからなかなかタフな船旅でしたが、終わってみるとアッと言う間、充実盛り沢山の10ダイブ。下船直前の記念写真では「え~降りたくないよ~!」の駄々っ子ポーズです

P2092056.jpg

最後に気になっていたタプラム港までの帰りのスピードボートも行きに比べれば雲泥の差。快適にかっ飛ばして無事に陸に到着!

しっかりと体を休めて・・・と思いきや、明日バンコクへ戻ったらすぐさまゴルフモードへチェンジなゲスト様。
タフっすね~!って事はまだまだよりハードな船旅でも行けますね

3日間ありがとうございました!

また近いうちにお待ちしております!


【最低価格保証】日本で予約★現地で参加!プーケット個人旅行の強い味方《VELTRA》
海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】

365日【最低価格保証】マレーシア・プーケット島の人気&おすすめホテル☆
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

もあるよ、ディーオー。
当店の 劇場は、コチラから入場いただけます!
関連記事

| 海ログ シミラン諸島でダイビング | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/3469-85940841

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT