プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あわや、3日連続の・・・。@ラチャノイ・ヤイ島ファンダイブ!

昨日からの引き続き、ダイバーのゲストをお連れし今日はラチャノイ・ヤイ島3ダイブへ行ってきました。

実は、昨日がラチャノイ方面3ダイブの予定で、ラチャヤイ島3ダイブへと変更・・・。
そして、今日はピピ島方面でのダイビング予定でしたが、昨日の時点ですでにピピ島方面にはボートを出さないという判断となり、今日もラチャヤイ島3ダイブになるかもとゲストにもアナウンスをしてましたが、「どこのポイントでも潜れれば大丈夫です。」っと、寛大なゲストのお言葉。

明日最終日は、ラチャヤイ島でのダイビングをご予約いただいており、今日もラチャヤイ島までしか行けないとなると、先日のゲスト同様、3日連続のラチャヤイ島ダイビングになってしまうかも??っと、今朝港で合流した時点でご案内しておりましたが、いざ出航するとなんとかラチャノイ島までは行けそうと、元イケイケ!今は4児のパパとなったツアーリーダーの「ゴーゴーオーウェン!」なので、ラチャノイ島までゴーゴーです!

懐かしいですね、この「ゴーゴーオーウェン」8年前くらい前の当ブログをご覧いただくと出てくるかも??
まっ、実際はそこまでの激しい道中ではなかったですけどね。

20160820rnry.jpg

さて、今日から私マサがご一緒させて頂いたゲストですが、実はダイバーになったのもプーケット、今までのダイビングもプーケットだったというゲスト。

昨日のタケシのブログにもあるように、青い海での浮遊感が好きというゲスト。
経験本数的にも、水中での浮力コントロール少し慣れてきて、ダイビングがさらにグッと楽しくなる頃合い!?
本日のダイビングで、現在までのトータルダイブタイムが24時間を超えました!

さて、なんとかこれで、3日連続ラチャヤイ島は免れ、せっかくラチャノイ島まで来れましたから、昨日のラチャヤイ島とはまた一味違ったラチャノイ島の景観を満喫!

もっとダイナミックに広がる真っ白な砂地や、まだまだ元気なエダサンゴの群生エリアを周ってきましたよ。
ただ、前回見れたマダラトビエイやカメも探しましたが、今日は会えず・・・。

でも、やっぱりダイビング中に振り返ると、水面を仰ぎ見たりと思い思いにダイビングを楽しまれてる様子のゲスト。
この、のんびりとした感じの浮遊感、水中世界という非現実的空間がお好きなようです。

そうですね、それもダイビングの魅力です。
でも、しっかり魚を紹介すれば、じっくりと一緒に観察もしてくれるゲスト。
今日は、またエダサンゴにアカメハゼが戻ってるのも確認できましたよ。

最後は、昨日もガッツリ潜りこんだラチャヤイ島の沈船ダイブ。
どうやら、沈船もお好きという事で、またもや沈船までけっこうな距離を泳ぎました。

さて、明日は3日目最終日。
明日は予定通り!?ラチャヤイ島2ダイブで〆でございます。

明日もじっくりラチャヤイ島攻めしましょうね!

2日目お疲れ様でした。


【最低価格保証】日本で予約★現地で参加!プーケット個人旅行の強い味方《VELTRA》
海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】

365日【最低価格保証】マレーシア・プーケット島の人気&おすすめホテル☆
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

もあるよ、ディーオー。
当店の 劇場は、コチラから入場いただけます!

関連記事

| 海ログ ラチャノイ、ヤイ島でFUNダイビング | 21:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

明日も宜しくお願いします

マサさん、今日はありがとうございました。道中あまりの揺れで、さすがにちょっときましたが、ポイントに着いてしまえば、波も無く、おまけに快晴で、最高な海中でした。明日も宜しくお願いします。

| シロー | 2016/08/20 22:21 | URL |














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/3668-217270da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT