プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考えすぎちゃダメダメ!@ラチャヤイ島体験ダイビング

今日はラチャヤイ島へ行ってきました。

朝のゲストとの集合時間くらいの時点では、まだ雨が少し降ってた本日のお天気。
桟橋を渡るバスの中から、ラチャヤイ島はスッキリ見えてたので、「まぁ、なんとかなるかな!?」と、ちょっと一安心しゲストにもそんな話をしながら、いざ出発です!

ただ、ボートが出港してから、チャロン湾を過ぎ外洋に出たあたりから、思いのほか大きなうねりが・・・。
少し揺れ始めてからでしたが、そそくさと船酔い対策です。

対策も実り、さほど船酔いは無い状態で無事に到着です。

20160831ry.jpg

本日のゲストですが、今回初めてのダイビング挑戦のカップル。
ダイビングの説明をしてる時からでしたが、慎重派と言う彼。彼女はなんでも結構サクッとこなしてしまうタイプの様で、彼もその事もずっと気にかけてる様子で、「とにかく、不安な事はなんでも聞いてね!」っと、声をかけると質問もドンドンでてきましたね。

はい、僕も男なんで、その気持ちも十分理解しておりますが、「とにかく、まずは慌てず落ち着いて!そしてリラックス!」
それが、一番大切なんですが大変なんです。

ゆっくり、水面でも呼吸の練習を繰り返しましたが、慣れたようで慣れない感じ。
いざ潜ってみても、慣れない水中環境に少し慌ててしまいましたが、1本目はとにかく水中環境に慣れてもらうダイビング。
お2人とも、緊張もあったのか寒さもあって、少し早めに終了。

ランチ休憩中は、とにかく日向に出て体を温めます。
タイミングよくこの時間には気持ちよく晴れてくれました。

2本目の説明をしてると、さっきのダイビングは、ジッとしてたのもあって、寒かったから次は自分たちで泳いでみましょか。
っと、自由に泳いでみることに。

彼女の方はと言えば、それを聞いて「寒くないのであれば絶対そっちがいい!」っと、テンションも
それを聞いた彼は、「えっ、マジで!」っと、また緊張がぶり返し・・・。

さっさと潜ってしまう彼女と、慎重に潜りながらの彼でしたが、さすがに2本目とあって少しは慣れてきた様子。
もう一度「とにかく、落ち着いて!ゆっくり深呼吸よぉ!」っと、着底してからもまずはリラックスです。

ボートで聞いていた通り、一旦感覚をつかんでしまった彼女は、バランスもばっちり取れて、スイスイ泳ぎます。
一方、彼はまだ少し力みが・・・。

でも、最後には2人ともしっかり泳げてましたよ。

P8310870sam.jpg

自分でも言ってたように、かなり慎重派な彼でしたが、ダイビング以外でも、「とにかく、まずはリラックス!そしてゆっくり深呼吸」って、なんにでも当てはまる部分ありますから、覚えておいてくださいね。

また、これを機にぜひチャレンジしてくださいよ。
次回は、きっと大丈夫なはずやから!


【最低価格保証】日本で予約★現地で参加!プーケット個人旅行の強い味方《VELTRA》
海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】

365日【最低価格保証】マレーシア・プーケット島の人気&おすすめホテル☆
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

もあるよ、ディーオー。
当店の 劇場は、コチラから入場いただけます!

関連記事

| 海ログ ラチャヤイ島で体験ダイビング | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/3679-3470cabc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT