プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マクロな目をワイドに!@群れにまみれるマリンパーク!

こんにちは!タケシです

本日は昨日から引き続きのご夫婦をお連れして、魚群魚群なマリンパークへと行ってきました そして、使用ボートはこの時期の特権?乾季にシミラン諸島を走り回ってるでっかいモンスター船。しかもゲストが数組しかおらず広々めちゃくちゃ快適

マサのラチャヤイ報告にもありますが、なかなか取れないウネリ。島影が無いマリンパークエリアなので少し覚悟はしていたのですが、いざ出港してチャロン湾を出ると、アレ?あんまり揺れない ラチャ方面とは90度違うからウネリの向き?ボートがでっかいから? 理由はどうであれ、快適なクルージングでした!まぁ、このご夫婦はそもそも船酔い知らずなので、水面コンディションはあまり関係ないかっ

海ブログ323

まずはドクマイ島のウォールダイビングからスタート!
昨夜しっかりとマスクをゴシゴシ洗って、今日はマスクの曇りからは解放 見える♪見える♪と嬉しそうなお2人ですが、伊豆の海で数百本潜っているもんですから、もう目が完全にマクロです ドクマイの壁に張り付き、ウミウシ見たり、小さい幼魚見たり、洞窟の中でもHITは透け透けなソリハシコモンエビ・・・というか僕が小さいもんを紹介してたんですけどねっ!

しかし、2本目のキングクルーザーはマクロなお目目は置いといて、ワイドに行きましょう!とマクロレンズはハナから外して、カメラも体も群れモードへ

もうほぼ新月ですし、なかなか泳ぎ応えのある海!
おかげで、ただでさえぐっちゃりな群れがぐっちゃりを越えて“ごっちゃり”。キンセンフエダイの群れにフュージュラーが降ってきて縄張り争いが始まったシーンはとくに迫力満点でしたね
2人は20年ほど前にプーケット旅行に来ていて、ピピ島観光もしたとの事。もしかして、このキングクルーザーに乗ってたりして??

3本目のシャークポイントもシューッと流れていて、今日はアグレッシブなダイビングでした!
今日の流れで泳げれば、まだまだイケますね でも、無理せず、明日の最終日はまったりのんびりとラチャヤイ島2DIVEで締めましょう

2日目、お疲れ様でした!

明日も楽しんで行きましょーーっ


【最低価格保証】日本で予約★現地で参加!プーケット個人旅行の強い味方《VELTRA》
海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】

365日【最低価格保証】マレーシア・プーケット島の人気&おすすめホテル☆
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

もあるよ、ディーオー。
当店の 劇場は、コチラから入場いただけます!

関連記事

| 海ログ マリンパークでFUNダイビング | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/3680-ae923202

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT