プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

親子で一緒に初ファンダイブ!@コーラル島

今日はコーラル島に行ってきました。

本日も、雨が降ったりやんだりのお天気のプーケットでしたが、ダイビングは海に潜るので結局濡れちゃいますから、関係ないんですが、スピードでボートでビューっと15分のコーラル島は船酔いの心配も要らないので!っと、ご参加頂いた本日のゲスト。

今日は、お母さんと息子さんだけのご参加となってしまいましたが、親子でダイバーでありながら一緒に潜るのは実は今回が初めてというお2人。すでにダイバーのお母さんですから、息子さんの講習時に一緒に潜ってたのかと思いきや、この夏休みに沖縄で1人で講習に参加したという息子さん!「なんかそれも凄いね!」っと、ダイビング前に色々とお話ししてると、実はお母さんがブランクダイバーになってしまてるようで、「リフレッシュもかねてお願いします。」とのリクエストもあったので、ここはコーラル島の利点を生かし、ちょっぴりプールでリフレッシュコースです。

20161004coral.jpg

プールでリフレッシュとはいえ、ダイバーですからね。
そんなにガッツリ練習する事もないんで、体験ダイビングの時のように少しスキルをリフレレッシュして、ちょっと泳ぐ練習だけして、早速海へゴー!

すっかりダイビングの世界にはまってしまったと言う息子さんは、「やべぇ~、海に行けるし上がるぅ!」っと、その横で少し不安げなお母さん。「まずは少し水面を泳いで、浅目のところから潜り始めて慣れていきましょ!」っと、潜行してみたら全く問題ナシ。

そのままゆっくり沖合へ向かって泳いで、少しづつ深度をとろうとしたところで、お母さんが少し上へあがってしまい「ゆっくり潜ってきて~」っとサインを送ったら、突然手をクロスして胸の前でバツ印。
っと、ちょっぴりドキドキ感が上がってしまったお母さんを、息子さんと一緒に迎えに行って大丈夫って聞いたら!
「なんか、深くないですか!」
っと、それを聞いた息子さんと僕とでまたビックリ

少し水面で、落ち着いてもらってから再度サポートしながら、着底できるところくらいまで潜ってしまえば、だいぶ落ち着きを取り戻せた様子のお母さん。

潜る前から、色々とプーケットの海に興味津々だった、息子さんもできる限りたくさんいろんなものを紹介してあげようと、少し深度もとって砂地エリアへも出てきましたが、そこまで出ちゃうと今度は流れが・・・。
あんまりじっくりっと、潜れる感じでもなかったので少しリーフサイドに戻して、のんびりのダイビングです。

もうこの頃には、お母さんも大分感覚を取り戻したようで、素敵な親子ダイバーとなってましたよ。

でも、こうして素敵な親子ダイバーさんですから、またブランク空き過ぎないようにこれからも潜っていってくださいね!

PA040074sam.jpg

そうそう、マレーシアからだと近いですから、また潜りにいらして下さい!

本日はありがとうございました。


【最低価格保証】日本で予約★現地で参加!プーケット個人旅行の強い味方《VELTRA》
海外現地オプショナルツアーなら【Alan1.net / VELTRA】

365日【最低価格保証】マレーシア・プーケット島の人気&おすすめホテル☆
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

もあるよ、ディーオー。
当店の 劇場は、コチラから入場いただけます!


関連記事

| 海ログ コーラル島でFUNダイビング | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/3719-920ae186

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT