プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なんじゃこりゃぁ!ゴールデントルネード?@ピピ島方面3ダイブ

今日はお久しぶりにピピ島へ行ってきました。

お天気もしっかり晴れて、海も昨日より落ち着いた感じの快適な道中。
本日は、昨日までアドバンスド講習だったゲストですが、今日はお父さんだけでファンダイブです。

もう今日で、4日目となったプーケットダイブですから、毎日ボートが変われど慣れたもの。
ピピ島までの長い道中も昨日に引き続き、あれやこれやと話してる間にアッという間でしたね。

そして今日の1本目はビダノック島から。
島の南側の湾からのエントリーですが、ボート上から見る限りでは、「おっ、けっこう綺麗かも!?」っと、一言伝えてエントリーしていざ潜ってみると、湾の中はなんだかスッキリしないコンディション・・・。

見るとこ見ながら、島の西側へ出していくとスコッと青い水に切り替わり。

はい、そしてタイトルにも書きましたが、今日はいつものゴールデンウォールが!! 

20161028pp.jpg

初めは遠くから見てて、「あれっ!こんなとこに、こんなデカい岩あったかな?」っと、少しパニックになりましたが、段々と近づいていくと、いつものキンセンフエダイでした。

一瞬、どうしていいかわからずに、とりあえず一緒に写真を撮ったりしてましたが、まだ他のダイバーがいないのをいいことに突撃!まずはゲストが囲まれ、その様子を見守ってましたが、あまりにも一糸乱れずまたトルネードに戻るので、「お次は僕も~!」っと、突撃してみました!

いやぁ、でもね。
あの圧力はハンパなかったっす。ちょっと、中に入ってムービー撮ろうと試みましたが、どうしていいかわからず慌て過ぎちゃいました。さすがに、あの圧みの中に入ると魚の圧力がありすぎて、ちょっと怖いくらいです。

興奮冷めやらぬまま、深度を上げていくと、すれ違ったタイ人ガイドに「サメいたよ~。」なんて、サインが。
なぬっ! っと、もう少し深度を上げると、奥の方でスーっと、泳ぎ去る姿が!

はっ!っと、ゲストを振り返ったけど、見れておらず安全停止前に、サメ探しでっとだけ伝えておきながら安全停止。
安全停止も過ぎ、諦めかけたらすぐ先をシャーっと、なかなかいいサイズのブラックチップが通り過ぎてくれて、今度はゲストもバッチリ見れました!

そんな、1本目からお腹いっぱいのダイブを終え、2本目っと入った「タートルロック」
さっきより冴えないコンディションに。

それならっと、マクロダイブに切り替えウミウシ探しをしながらのダイビング。
でしたが、上がってからゲストに「マサさん、マクロに逃げましたよね!」っと、バレました!
もう4日も一緒に潜ってますからね、その辺までバレてしまいます。

まぁでも、これも表情豊かなアンダマン海なんです。

今日はとにかく、のっけからのダイビングに一撃KOされた1日でしたが、お楽しみ頂けましたでしょうか。

リフレッシュダイビングから始まり、息子さんとのアドバンスド講習。
そして、本日のファンダイブとお疲れ様でした。

PA280240sam.jpg

この先も、ワンランク上の親子ダイバー目指して潜っていってくださいね!
そして、またプーケットへ潜りにいらして下さい。

4日間ありがとうございました。




プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

関連記事

| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/3743-abdee75d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT