プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

締めは魚に巻かれましょう!@ピピ島!

こんにちは!タケシです

シミランクルーズから一夜明けて、神奈川鎌倉のダイビングショップ・ラウト御一行様の最終日!
プーケット近郊の南アンダマン海も見てみたい!という熱望を受けて、ピピ島ダイビングで今回のダイビングツアーは締めでございます

ラチャ島方面はシミランと通じるモノがありますけど、ピピは地質から地形から雰囲気からガラッと違うのでその雰囲気を味わってもらいましょう

海ブログ386

引き続きのダイビング日和なコンディションの中、眩しい陽射しを受けながら穏やかな海を進むボート。出港して間もなく水平線に目指すピピ島の姿が!遠目から見ても断崖絶壁っぷりはわかるけど、間近でみると迫力は倍増どころか3倍イヤ、10倍!エントリーして水面から見上げると更にその倍!ってな具合で潜降前から撮影タイムです

最近固まり方がエグいキンセンフエダイは今日もぐっちゃり♪色々な海外リゾートを潜り渡っているゲストさんからも「あーんな固まってる群れ見た事無い!」と太鼓判を頂きました 2本目は久しぶりに入ったタートルロック。ウミウシやらマクロ寄りな泳ぎ方をして~、シミランではニアミスだったウミガメちゃんのリベンジ!とキョロキョロしてたら、目の前をピューッと泳ぐいきなりの登場!そのまま消えていくかと思いきや、近くに停まってエサをムシャムシャ。

砂の質からすべてが違うピピ島の雰囲気、たっぷりと味わっていただけたかな

PB261477.jpg

3日間、トータル10ダイブ!
新月近くで全体的に流れ気味な海でしたが、その分、魚がモリモリ♪

またぜひ、アンダマン海へ遊びにいらしてくださいね!

今回はご参加ありがとうございました!




プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。
関連記事

| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/3780-40798a1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT