プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

怒涛の魚圧で圧巻!?@ピピ島ダイビング

さぁ、本日も各方面へ出動中のディーオーです。

やはり、年末となり朝の港も、道路もごった返しの状態となって参りました。
そんな中、少し遅めの出港のボートを利用し、少し朝の喧騒を避けられるはずでしたが、そんな事は無くバタバタの出港でしたが、本日はピピ島方面3ダイブへ行ってきました。

ゲストは、引き続きディーオーリピーターのゲスト、そして、今日が3日目最終日ダイビングとなる連日ご参加頂いてるゲストのベテランダイバーチーム。そして、初めてのプーケットダイビングと言うご家族でダイバーのゲスト。

そして、マサ&ジュリーのコンビでご案内してきました。

20161230pp.jpg

ベテランダイバーチームのゲストはジュリーさんと。
ご家族ダイバーのゲストはマサと言うチームで潜ってきましたが、ベテランダイバーチームのゲストは、昨日もマリンパーク方面で潜って頂いてるんで、ちょっぴりポイントも被ってしまいましたね。
ただ、海は生き物ですから、毎日同じ海はないですからね。
ゲスト曰く、昨日より少しはコンディションも良くなったようで、また一味違った景観を楽しんでもらいました。

一方、マサチームは今までのダイビングがほぼ講習を受けたハワイでのダイビングだったいうご家族。
今回は、初めてのエリアでのダイビングで、楽しみの期待半分、不安半分という事だったので1本目はベテランダイバーチームとは、別でドクマイ島の西側をゆっくりリフレッシュダイビングです。

2本目は、ピピのビダノック島へ!
やっぱり、ここは「ゴールデンウォール」でしょっと、ブリーフィング。ベテランダイバーチームのゲストは「元祖?ゴールデンウォール」のタイのタオ島でも潜りこまれてるという事でしたが、「プーケットのこのゴールデンウォール」の群れの圧みは凄いっと、潜りやすい深度で群れてくれるキンセンフエダイとも思いっきり戯れてましたね。

一方、マサチームのゲストは、お母さんがマサとランデブーダイビングで、特等席での魚圧を体感できましたよね!?
この群れの密度と言いますか、圧力と言いますか、ただ単に魚影が濃いという事でもないのが、このプーケットの「魚圧」なんですです!

でもこれ、僕も正直ちょっと距離が近すぎて怖いんですけど・・・。
ゲストも見えへんようになるし・・・。

最後は、シャークポイントでのダイビング。
ここでは、しばらく見かけなかった?「シーホース」をジュリーさんが発見!

皆さんで、覗き見できましたが、マサチームのゲストもジュリーチームのゲストも前から「シーホース」を見てみたかった!
海での初対面に喜んで頂けました! ナイス!ジュリー!

写真のように、朝が遅い分、帰りもすでに真っ暗ですが、本日のダイビングお楽しみ頂けましたでしょうか。

また、遊びにいらして下さいね。
皆様、ありがとうございました。


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。


関連記事

| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/3812-065fabbf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT