プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魚圧にまみれてリフレッシュダイブ!?@ピピ島方面3ダイブ

今日はピピ島方面3ダイブへ行ってきました。

本日も朝からしっかり晴れのプーケット。
風もないので、ピピ島までの長~い道中も快適なクルージングです。

さて、本日のゲストは、ディーオーリピーターのゲストに、中国在住の親子鷹ダイバーのゲストの4名様。
そういや、昨日も中国からのゲストでしたが、ちょうど中国では、日本で言うお盆の様な清明節という祝日のようですね。

そんな4名様をお連れし、ピピ島でのダイビングです。

20180406pp.jpg

今日は、少し変則的なスケジュールとなってしまい、シャークポイントからの1本目。
しかもちょっぴり流れアリ・・・。
1本目のダイビングだったんで、ドタバタのエントリーとなってしまいましたが、なんとか態勢を立て直しゆっくりダイビング。
しかし、シャークポイントでの南からの強い流れはなんだか潜りにくい感じです・・・。
まぁ、こればっかりは仕方ないんですが。

お次はタートルロックでの2本目。
なんだか、ここでも逆の流れでしたが、のんびりまったり潜れた感じ。
ちょうど、リフレッシュもできてたところで、ビダノックでの3本目。
この時間にビダノックでのダイビングと言うのもあまりないので、ちょっぴり新鮮な感じでしたよ。

まぁ、相変わらずの魚圧の「ゴールデンウォール」でしたが、今日はその群れにバラク―ダの群れとのコラボ。
大きな黄色い壁が徐々に下がってきたなって見てたら、その群れの奥からバラクーダの群れがドカーンと登場。
まるで、緞帳が落ちて、スター登場!みたいなライブ始まりのワンシーンの様でした。

今シーズンから見かけるようになった、ビダノックでのバラクーダ。
まだまだ、サイズは小さいですが、このまま大きくなったら今日みたいなシーンももっと迫力出ちゃいますね!

最後に魚圧のダイビングお楽しみ頂けましたでしょうか。

P4062433sam.jpg

帰港間際の夕日をバックに!

さて、明日は同じメンバーのゲストで、シミランデイトリップへ行ってきま~す。
なにか出るかな???

ひとまず、本日はピピ島でのリフレッシュダイブお疲れ様でした。


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。
関連記事

| 海ログ ピピ島でFUNダイビング | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/4350-9ef31c65

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT