FC2ブログ

プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まだまだブルーだよ!ラチャノイ島方面3ダイブ!

今日はラチャノイ島方面3ダイブへ行ってきました。

数日ぶりにまたラチャノイ島への出動ですが、今日はすでに風も落ち着いてきてるので、スケジュール通りの3本です。

本日のゲストは、ご夫婦ダイバーのゲストですが、2人とも出会う前からすでにダイバー同士で、ここ最近は2人揃ってまた「ダイビング熱」が上がってきたようで、ブランク脱出とコンスタントに潜り始めてきたというお2人です。

そんな、ダイビング熱があってきてるお2人とラチャノイブルーを満喫ダイビングです。

20180816rnry.jpg

1本目はバナナベイの真ん中あたりでのダイビング。ゆっくり沖合に出して、エダサンゴが綺麗な根へ。
なんだか、その根の周りが霞んでるなぁ!?なんて、近づいていくとフュージュラーが集まっており、何やろなんて思ってたらブリッとツムブリの群れがアタック! ビシバシ動く群れにビックリのゲストでした。

その後はリーフ沿いに群れるインド洋のスズメダイなどをじっくりフィッシュウォッチング。
こじんまりしたダイビングではありますが、ラチャノイブルーに真っ白な砂地にと癒しのダイビングです。

2本目は、バナナベイをもう少し南へ移動してからのドリフトダイブ。
このポイント、少し前にローカルの漁船が沈んだらしく、水面からでもしっかり船が見えてしまう深さです。
上から見てると、タイならではロングテールボートと言われる船かと思いきや、意外に大きい漁船でした。
沈めたものや沈んだものが多いですが、また新たなポイントにはなりますかね。

ここでは、ドリフトで流していくダイビングで、湾から出たラチャノイ島独特の大きな岩場ポイントへ。
砂地の癒し系から、ダイナミックな岩場と、ラチャノイ島らしいダイビングを満喫できましたかね。

オプションだった3本目のラチャヤイ島も、ダイビング熱が上がってるお2人ですから、迷わずおかわりダイブ。

おかわりダイブのラチャヤイ島はちょっぴりアララなコンディションでしたが、まだ紹介しきれてないアンダマン海のお魚たちをじっくり紹介しながらのダイビングです。

しっかり3本!プーケットの海、お楽しみ頂けましたでしょうか。

P8160932sam.jpg

このままダイビング熱キープでまたプーケットにも潜りにいらして下さいね。
まだまだ、アンダマン海のポテンシャルはこんなもんじゃないですから!

本日はありがとうございました。



プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

関連記事

| 海ログ ラチャノイ、ヤイ島でFUNダイビング | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/4451-96f3961a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT