FC2ブログ

プーケット海ブログ~プーケット、ピピ島のダイビングのログをブログで更新!

ゲストとの思い出、水中写真たっぷりの元祖ブログ。プーケットのダイビング、ピピ島、シミランのダイビングブログ!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今日はのんびりファンダイビング!@ラチャヤイ島

今日もラチャヤイ島へ行ってきました。

朝は、タケシチームのゲストもボートが隣同士横付けで行先も一緒ですが、別々のボートの為「おはようございます!」とご挨拶は出来たものの、「ほな!」っと、別々のボートでの出港です!

さて、マサチームのゲストは、ダイバーの爽やかカップルさん。
彼女さんは、中学生の頃にダイビングを始めたという事で、ダイビング歴はもうベテラン!?
そして、彼と一緒にダイビングを楽しむためにも、彼にもダイバーとなってもらい、今回で2度目のダイビング旅行でプーケットへ遊びに来てくれました。

20180820ry.jpg

今日も風は少しおさまってきたものの、なかなか厳しい道中。
彼は船酔い対策であっと言う間に。
彼女は、薬の効果かメンタルか!?船酔いの心配は全くナシでしたね。

島影となるポイントについて、いざダイビングですが、エントリー前になって「ちょっと、緊張してきた!」っと言う彼でしたが、お2人だけのプライベートダイビングでしたから、気にせずのんびり浅場でリフレッシュしてから潜りましょ!
っと、説明してから潜りましたが、いざ潜ってしまえば、1年ぶりのダイビングでもまだしっかりと覚えてるもんですから、船上では少し辛そうでしたが、水の中ではしっかり回復してましたね。

1本目は、「ラチャヤイ島名物!?沈船&原チャリ」を巡るコース取り。
なかなか、しっかり泳ぐダイビングでしたが、ちょっと泳ぎすぎちゃいましたかね。

ランチを挟んで2本目は、もっとじっくり魚を見てましょうっと、インド洋の固有種なお魚さんたちを紹介しながら、じっくり観察しながらの、のんびりダイブ。
ちょうど潮が大きく動いてないんで、色んなコース取り潜れます。

まだまだ、この時期のコンディションで見ると、絶好調とはいかないまでも初インド洋の海アンダマン海をお楽しみ頂けましたでしょうか。
ここアンダマン海は、ホンマに色んな表情を見せる海ですから、また是非是非潜りにいらして下さいね。
彼もリベンジ?ダイビングですよ。

P8201018sam.jpg

でも、ダイビング前夜の深酒は注意でお願いします。
特にこの時期はね。

本日はありがとうございました。


プーケットでダイビング、シュノーケリングならディーオー。
プーケットで唯一の大人のためのダイビングサービスです。

関連記事

| 海ログ ラチャヤイ島でFUNダイビング | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dophuket.blog11.fc2.com/tb.php/4457-9249656a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT